ヘアドライヤーでヘアスタイルをアップデート

いろんな使い方ができる

誰でも簡単にできるスタイリング

これまでは、髪の毛を乾かすことだけドライヤーを使っていたかもしれませんね。
しかしスタイリングをする時にも使えますし、意外と簡単です。
気軽にイメージチェンジができ、新しい自分の魅力を発見できるかもしれません。
この機会に、ドライヤーを使ったスタイリング方法を学びましょう。
まずはまっすぐで、綺麗なストレートヘアの作り方です。
こちらはドライヤーの温風を当てながら、クシで髪の毛を伸ばしていくだけなので、手先が不器用な人でも簡単にできるでしょう。

次は、巻き毛を作りましょう。
この場合は、ブラシが必要です。
特におすすめは髪の毛を巻き付けられるブラシなので、用意してください。
100円でも購入でき、大きな出費は発生しません。
そしてドライヤーの温風を当てながら、ゆっくりとブラシに髪の毛を巻き付けていきましょう。
大体の形ができたら、次に冷風を当ててください。
この時に髪の毛に形が固まり、綺麗な巻き毛を作れると言われています。

うまくドライヤーを使うと、髪の毛をボリュームアップさせることもできます。
年齢を重ねて、髪の毛が薄くなってきたことを悩んでいる人は、この方法を試しましょう。
ボリュームアップするには、髪の毛を逆立てたり、ふんわりとさせたりすることがポイントです。
そのため、根元からドライヤーの温風を当ててください。
そして髪の毛全体が立ち上がったら、最後に崩れないようにヘアスプレーを吹きかけて、スタイリングの完了です。

TOPへ戻る