いろんな使い方ができる

>

ボリュームアップしたように見える

根元に温風を当てる

髪の毛を立ち上げると、ボリュームアップしたヘアスタイルになります。
髪の毛の量が少ないことや薄毛をカバーできるので、悩みを抱えていた人はスタイリングの方法を学びましょう。
スタイリングをする際は、まずは下を向いてください。
そして髪の毛の根元に、ドライヤーの温風を当てます。
さらにこの時はクシで、丁寧に髪の毛を逆立てていきましょう。

全体に温風を当てて、髪の毛を逆立てたら、ゆっくりと顔を上げてください。
すると、ふんわりとしたヘアスタイルになっていると思います。
しかしこの状態だと、まだ髪の毛がボサボサで、乱れているでしょう。
そのままではいけないので、ボリュームダウンしないように、優しい力で髪の毛をとかして完成です。

ヘアスプレーで固定しよう

ヘアスタイルを作ったあとは、ヘアスプレーで固定してください。
この時は自然に見えるように、ハードタイプではないスプレーを使うのが良い方法です。
さらにワックスだと重たくなり、せっかくふんわりと仕上げた髪の毛が下がってしまうので、使ってはいけません。

ヘアスプレーは、全体に軽くかけるのが正しい方法です。
さらに一か所に固まらないよう、腕を大きく動かしましょう。
ちなみにヘアスプレーは香りが出るものや、無香料のものがあります。
強烈な香りがすると周囲に迷惑をかけるので、使いすぎには十分気を付けてください。
会社などの人が集まる場所に行く場合は、無香料タイプのヘアスプレーを選択すると、香りのトラブルを回避できるでしょう。


TOPへ戻る